お悩み宅急便の安全性について

海外の薬を買うためには、個人輸入代行業者を利用する必要がありますよね。
これまでお悩み宅急便で買い物をすることをオススメしてきました。
なぜここまでこのサイトを推すのか。
それは、安心安全に利用できるサイトだからです。

注文を受け付けている医薬品はどれも正規品100%。さらにその薬が本物であるという成分鑑定書も掲載しています。
また、ちゃんと人が対応しているサポートセンターもあるため電話での問い合わせも可能です。

ここではお悩み宅急便がいかに安全なサイトなのかを紹介していきます。
これからサイトを利用するか悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

違法なサイトではない!

お悩み宅急便が安全といえるのには、以下の理由が挙げられます。

【安全といえる理由】
●セキュリティ抜群のURLを使用している
●個人情報保護法の記載がある
●特定商取引の記載
●薬の正規品100%を宣言
●成分鑑定書を載せている
●サポートセンターの充実

個人情報保護法や特定商取引については、「当たり前じゃないか!」と感じる人もいるかと思います。
しかし、詐欺を働いているサイトではこういった規約を載せいていないことが多々あるのです。
ちゃんとしたサイトでは当たり前に行われていることでも、違法なことをしているサイトでは見受けられません。

そのため、当たり前のことをクリアしているお悩み宅急便は安心して利用できるサイトといえるのです。

違法なサイトの特徴は?

違法なことをしているサイト、または詐欺を働いているサイトを利用しないためには自分自身で見極める必要があります。
しかし、ネット社会に疎い人にとってはどこに注意しておけば分からない人もいるはずです。
そこでここでは初心者でも簡単に見極められる注意点を紹介していきます。

URLが変

ネット上にあるサイトで「保護されていない通信です」という文言が、URLに表示されているのを見たことがありますか?
もしそのようなURLを使用しているサイトが、お悩み宅急便のように医薬品を販売しているようなら即時購入を見送るのをオススメします。

お悩み宅急便では、URLの一番最初に「https」がついています。
しかし違法、あるいは詐欺を働いているサイトでは「s」の部分が欠如していることが多々あるのです。
この「https」とは、セキュリティがしっかりしているという証明でもあるURLなのです。
サイバーテロにも耐えられるURL(またはドメイン)を使っているサイトは、安全といます。

個人情報保護法がない

個人情報保護法とは、会員の情報を絶対に外部に漏らさないという約束事のことです。
その規約をきちんと載せていないサイトでは、注文受付以外にどのようなことに使われているのか分かったものではありません。
大手サイトであるアマゾンや楽天でも同じように、個人情報保護法をきちんと記載しています。

●お悩み宅急便
お悩み宅急便の個人情報保護法

●楽天
楽天の個人情報保護法

●アマゾン
アマゾンの個人情報保護法

特定商取引がない

特定商取引という規約を知っていますか?
これはサイト側がネットで物を販売する時に守らなければならないルールです。
消費者の利益を守るための規約で、サイト側が違法または悪事を働かないように防止しています。
事業者側が守るべきルールをきちんと守らないと、違反行為になるのです。

例えば販売業者や所在地、運営責任者、サイトのメールアドレスといったさまざまな項目をきちんと記載しないといけません。

薬機法に従っていない

薬機法とは、医薬品の質と安全性を確保するための法律です。
旧名は薬事法ですが、今は法改正と共に名前も代わり薬機法となっています。
お悩み宅急便のようなサイトでは、この法律を必ず守らなければなりません。

【ルール】
●大々的に薬の広告を出してはならない
●サイト内で商品を検索する際に予測変換で具体的な商品名を出してはならない
●販売している薬が必ず効くという文言を言ってはならない
●日本で海外製薬の在庫を抱えてはいけない(現地発送が原則)
●輸入禁止になった薬は直ちに注文受付をストップさせなければならない

こういったルールを遵守していないサイトは、まず違法サイトといってもいいでしょう。

輸入禁止になった薬を購入した場合、販売元だけでなく購入者側も処罰が与えられるケースがあります。
実際、輸入禁止になっている睡眠薬を違法ルートから入手して罰金を支払い、前科がついた人がいるのです。

このような過ちを自分の身に起こさせないためにも、ネットで医薬品を注文するさいにはサイト選びが非常に重要だということを覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました